お金の不安を減らす3つの方法

お金が少ないと不安になりますよね?

「住宅ローンの返済」「子供の教育費」「老後の資金」など、どんな時もお金に対する不安は尽きません。

収入格差や教育格差、年金問題など、今や国や企業が個人の面倒を見てくれる時代ではありません。これらの問題は、今後ますます加速的に深刻になっていくでしょう。

企業に勤めていても、不安で不安で仕方ないですよね?

この記事を読んでいるということは、あなたも将来のお金に対する不安を減らしたいのでしょう。

「お金の不安を減らす」そんな夢のような方法はあるのか?

結論から言います。お金の不安を減らす方法は存在します。しかも、やる気になれば、誰でも実行できます。

あなたが今「今後の収入が心配だ」「病気になったらどうしよう」など、将来に対するお金の不安が尽きないのなら、ぜひこの記事を最後まで読んでみてくださいね。

お金の不安を減らす3つの方法

さて、ここから具体的なお金の不安を減らす方法を書いていきます。

まず最初に言っておきます。この記事では誰でも実行できそうな方法のみを書いていきます。なので、例えば「大企業に勤める」や「国家公務員になる」などといった方法でお金の不安を減らすというのは論外とします。

それでは、具体的なお金の不安を減らす方法を書いていきます。

ネットで副業する

そもそも、何でお金で不安になるんでしょうか?

答えは簡単です。収入源が限られているからです。

この記事を熱心に読んでいるということは、あなたも会社からの給料くらいしか収入源がないのではありませんか?

つまり、お金の不安を減らすということは複数の収入源を持つことで解決するのです。

複数の収入源を持つ方法で、一番簡単なのは副業です。仕事を複数やれば、その分をお金も増えますからね。

会社から給料をもらうだけの時代は、もう終わりました。今は、自分自身の力で稼ぐ時代です。

とはいえ「副業なんて、難しくてできないよ」という考えの人も多いはずです。あなたも、副業は難しいと考えているのではないですか?

しかし、心配ありません。今は、誰でもインターネットを使えば簡単に副業ができます。ネットでサイトを作って広告収入を得る仕事(アフィリエイト)。ネット上で作業者が、仕事の依頼人の募集をみて参加する仕事(クラウドソーシング)など、パソコンさえあれば誰でも自宅で簡単に始められる仕事がたくさんあります。

ただし、サイトを作って広告収入を得るアフィリエイトの場合はサイトを作っても収入を得るまでに時間がかかるケースも多いです。今すぐ収入を得たいという人は、クラウドソーシングから始めたほうがいいです。

クラウドソーシングの場合は、依頼人の要望に通りに仕事をすれば、ちゃんと報酬がもらえます。仕事の内容も様々です。難しいものなら、Webデザインやアプリ開発。簡単なものなら、ブログの記事作成やアンケート記入などでしょうか。まずは、仕事の単価が安くてもいいから、自分に出来そうな仕事から初めてみましょう。慣れてきたら、徐々に難しい仕事にチャレンジしてみるといいでしょう。

投資する

もう一つのオススメの複数の収入源を持つ方法が「投資」です。

しかし、投資という言葉を聞くと、どうしても「失敗したら、どうするの?」と考えてしまうものです。

あなたも「せっかく会社で嫌なことを我慢して稼いだお金を無駄にしたくない」と考えているのではありませんか。

「お金をリスクの高い投資に回したくない」「マイナスになったらどうしよう」

その考え方は正しいです。大概の人は、使えるお金は限られていますから、リスクという言葉を聞くと慎重になってしまうものです。

そこで、私がオススメするのは投資信託です。特に、バランス型の投資信託がオススメです。理由は、バランス型の投資信託なら、プロのファンドマネージャーが経済状況や社会の動きを見て資産を運用してくれるので、金融の素人が下手に自分で金融商品を買うよりも失敗が少ないからです。

ただし、いくらプロが資産を運用してくれると言っても、証券会社から定期的に送られてくる取引報告書はちゃんとチェックしておきましょう。

投資は、手間も副業に比べれば少ないです。手間になるのは、証券口座の開設くらいです。しかし、今はネットから口座開設も簡単にできるので、手間はほぼ無いといってもいいです。

この記事を読んで投資に興味をもったのなら、まずは証券口座の開設だけでもチャレンジしてみてはどうでしょうか。

家賃を減らす

当たり前ですが、お金は使うとなくなります。

あなたが、いくら稼いでも出て行くお金を多ければ、お金は増えません。お金が減れば、不安も増えていきます。

お金を増やす方法は究極的には二つしかありません。

その二つとは「収入を増やす」と「支出を減らす」です。この記事で紹介した収入を増やす方法は、副業や投資です。では、支出を減らすには、どうしたらいいのでしょうか。

一番手っ取り早いのは、家賃を減らすことです。食費や水道光熱費などの生活費を減らすのには限界があります。下手をすると健康を損なう危険性すらあります。しかし、家賃はどうでしょうか。

月々の費用の中で、一番負担が大きいのは家賃です。一人暮らしで、都会に住むとなると平均家賃は6~7万円くらいでしょう。給料を25~35万円と考えた場合、家賃は結構な負担になります。

もし、都心からちょっと離れたところの半分の家賃のアパートやマンションに住んだ場合はどうなるでしょうか。今まで家賃に払っていた数万円を毎月貯金に回せるわけですから、お金に対する不安はかなり減るはずです。

支出を見直すうえで、家賃を見直すことは、もっとも節約効果を得られます。本気でお金を貯めたい人は、ぜひ検討してみてくださいね。

まとめ

お金の不安を減らしたいなら、収入源を増やすこと。収入源を増やす方法は、アフィリエイトやクラウドソーシングなどのネットを使って稼ぐ方法がオススメ。また、貯金だけでなく投資にチャレンジしてみるのも良い。投資信託なら、プロのファンドマネージャーが資産運用してくれるので、投資初心者にもオススメ。

お金を増やすだけでなく、支出を減らす努力も重要。支出を減らすうえで、一番手っ取り早いのは家賃を減らすこと。毎月6~7万円だった家賃が、アパートやマンションを変えて毎月3~5万円になるだけでも生活費の負担はかなり減り、その分貯金に回せるので、本気で資産を増やしたい人はチャレンジしてみましょう。

それでは、今回はこの辺で終わりにします。ではでは、また次回。

関連記事

お金が貯まる人と貯まらない人の差

無理せずできる。貯金テクニック

浪費が加速する仕組み

景気回復は信用していいのか?

無理なくできる貯金のコツ3選

貯金にはネットバンクを使え