初心者必見。クレジットカードを選ぶ3つのポイント

あなたは、知っていますか? クレジットカードは日本だけでも1000種類以上発行されているんですよ。

ちょっとした買い物や支払いに便利なクレジットカード。しかし、自分自身に合った最適の一枚を見つけるのは難しいですよね。

そこで、今日はクレジットカード初心者に向けてカードを選ぶポイントを書いていきます。

最適のカードを手にするための3つのポイント

初めてクレジットカードを作るうえで大切なのは、とにかくクセが少ないカードを選ぶことです。

「ポイントがたくさん付く」「保険がしっかりしている」など、お得なクレジットカードは、たくさんあります。しかし、お得なカードは、ポイントを多く得るためには、色々な条件があったりと仕組みが結構ややこしかったりします。

初心者で、まず一枚という状況なら保険やポイントなどの難しいことは考えず、とにかくクセの少ないカードを選びましょう。それでは、ここからクレジットカード初心者に向けて、より具体的なカードの選び方を書いていきます。

年会費無料のカードを選ぼう

クレジットカードで一番重要なのが年会費です。年会費とは、クレジットカードを一年間保有するためにかかる会員費です。

この年会費の金額はクレジットカードによって様々です。年会費無料のものもあれば、富裕層向けに10万円以上の年会費を設定しているクレジットカードも存在します。あなたが、クレジットカードを作るのが初めてなら、まずは年会費無料のクレジットカードを選んでみてください。

年会費無料と聞くと「数十万の年会費がかかるクレジットカードもあるのに、無料なんて怪しい」と、あなたは考えるかもしれません。

ですが、安心してください。年会費が無料でも、お得なポイントや保険などがしっかりしているクレジットカードはたくさんあります。

年会費無料のクレジットカードを選ぶ際に気をつけてほしいのは、必ず大手か準大手のクレジットカード会社を選んでください。

大手や準大手の基準ですが、インターネットやテレビCMで宣伝をしている有名なクレジットカード会社なら、間違いなく大手や準大手です。サイトに行けば詳しいカードの説明が書いてありますから、説明をよく読んで、まずは年会費無料のカードを作ってみてください。

ちなみに、具体的に会社名を挙げると大手クレジットカード会社は「三井住友」「三菱UFJ」「JCB」などです。準大手は「イオン」「楽天」「オリコ」あたりでしょうか。誰でも、ネット広告やテレビCMで一度は名前を聞いたことがある会社ではないでしょうか。

もし、年会費無料のクレジットカードを使っていてサービスや保険などに不満があったら、有料のクレジットカードに切り替えるといいでしょう。

サポートの充実を求めるなら大手一択

ただ単に買い物にクレジットカードを使うのであれば、大手クレジットカード会社であろうが準大手クレジットカード会社あろうが使い勝手は大して変わりません。大手と準大手のクレジットカードで一番差が出てくるのは、サポート面です。

さすがに大手は、万が一のサポートはしっかりしています。電話サポートやセキュリティも充実していて、カードを作るのが初めての人でも安心して使えるでしょう。準大手だとサポート面でやや弱いところがあり、雑な対応をされてしまうケースもしばしばです。

大手なら、電話サポートも徹底されていて、すぐ対応してくれます。分からない時にすぐに対応してくれるのは、クレジットカード初心者には心強いはずです。


あなたが、初めて作るクレジットカードに信用や安心を求めているなら、大手のクレジットカード会社を選びましょう。

お得なサービスを求めるなら準大手も良い

「準大手は、サポートがイマイチだからクレジットカードは作らないほうがいいのか?」と考える人もいるかもしれません。

いいえ、そんなことはありません。準大手には、お得なサービスやポイントに魅力があるカードが多いのです。

なぜ、準大手のクレジットカード会社のサービスやポイントが充実しているか。理由は、知名度や信用度では大手に勝てないからです。何もしなくても勝手に人が集まってくる大手と違い、準大手のクレジットカード会社はサービスやポイントを強化しないと申込者が集まらないのです。

サービスやポイントなど、クレジットカード自体の魅力を求めるなら準大手のクレジットカード会社も十分選択肢に入ります。


安心の大手か。サービスの準大手か。まず、どちらか一つのクレジットカードを使ってみて、不満があればカード会社を変えたり、もう一枚作ったりするといいでしょう。

まとめ

クレジットカードを初めて作るなら年会費無料のクレジットカードがオススメ。また、年会費無料のクレジットカードを選ぶ時は、大手か準大手のクレジットカード会社を選ぶと良い。大手はセキュリティやサポートが充実している。準大手は、ポイントやサービスが魅力的なカードが多い。どちらを選んでも損はないので、カード会社のサイトの説明をよく読んで自分自身に合ったクレジットカードを作りましょう。

それでは、今回はこの辺で終わりにします。ではでは、また次回。

関連記事

クレジットカードと上手に付き合おう

あなたは大丈夫? クレジットカードの管理方法

リボ払いの仕組み