誰でもできる。お金を増やす3つの方法

お金って、増やそうと思ってもなかなか増えるものではありませんよね。

お金を増やそうにも、給料はなかなか上がるものではありません。毎月の家賃やその他生活費で、あなたの財布からお金は確実に削られていきます。一発逆転を求めて、宝くじやパチンコに手を出しても負けて、結局お金を失う。この記事を読んでいるということは、あなたも、この中で一つくらいは当てはまる部分があるのではないでしょうか。

お金を増やしたい。しかし、投資や副業といった難しいことはしたくない。お金を誰でも簡単に増やす方法はないのか?

結論から言います。誰でも簡単にお金を増やす方法はあります。

今日、紹介するお金を増やす方法は地味ですが、やっていれば誰でも確実で簡単にお金を増やせます。実践すれば、あなたのお財布の中身は徐々に増えていくこと間違いなしです。

お金を増やすための心構え

さて、いよいよ本題に入っていきます。しかし、その前に、お金を増やすにあたって、あなたに心掛けて欲しいことがあります。とてもシンプルなことです。

お金を増やすために、あなたに心掛けてほしいこと。

それは、とにかく支出を減らしてください。

当たり前ですが、出て行くお金が多ければ、お金は増えません。

お金は使うと無くなる

今さら言われなくても、あなたも知っていると思いますが、お金は使うとなくなります。また、収入を増やすという選択肢もありますが、そんなに簡単に出世できないし現実的な方法じゃありません。

支出を減らすというのは一見難しそうに見えます。しかし、ちょっと工夫すればできることも多くあるので、実は非常に簡単なのです。

支出を減らせばお金は増えます。

支出を減らす3つの方法

支出を減らすうえで、大事になってくるのは無駄な消費を減らすことです。この他にも、家計簿をつけてお金を管理するなどの方法あります。しかし、そもそも家計簿自体は、お金に直接影響するものではないです。家計簿をつけることで節約する意識は芽生えるのは確かですが、家計簿をつけたからと言って、それ自体でお金が増えたり減ったりするわけではありません。

ということで、家計簿のような面倒なものではなく、もっと手っ取り早い方法で支出を減らす方法を紹介していきます。

コンビニで買い物する回数を減らす

一人暮らしをしていれば、外食やコンビニに頼る機会は多いでしょう。しかし、コンビニはスーパーとは違います。ほとんどの商品を定価で買わなければいけません。あなたも分かってるとは思いますが、支出の点で見ると、コンビニは非常にコストパフォーマンスが悪いのです。

もちろん便利ですから、コンビニを使うなとは言いません。しかし、一週間に数回はコンビニで買い物するのを控えるべきです。なるべくスーパーなどの特売がある店を利用しましょう。夕方などに行けば、かなり安く買い物ができます。

さらに、食事は休日に一週間分のおかずを4~5品くらい作り置きしておくことをオススメします。タッパーに詰めて冷蔵庫で保管すれば、一週間くらいは大丈夫です。作り置きおかずは、お弁当に入れてもいいですし、朝食や夕食に食べるのもいいです。おかずはすでにあり、ご飯だけ炊いてしまえばいいので、用意が非常に簡単です。

コンビニで買う定価の弁当にかけるお金が減るだけでも、かなりの食費の節約が実感できるはずです。

LEDライトを使って電気代を節約しよう

電気代も簡単に節約できます。今まで、蛍光灯照明をメインで使っていた人は、ぜひLEDライトに変えてみてください。部屋の広さにもよりますが、電気代を蛍光灯照明の半分くらいの値段に抑えられるはずです。

月々の3000~5000円だった電気代が半分になるのです。年間にすれば、50000円近くかかっていた電気代が、25000円になるのです。年間で二万円以上の支出を抑えられるのですから、かなりの節約になりますね。

レンタルサービスを使う

インターネットのおかげで、最近ではレンタルサービスも充実しています。本やDVDのレンタル以外にも様々なレンタル商品が存在しているのです。時代は、所有からレンタルへと変化しているといっても過言ではありません。

あなたは、服やバッグもレンタルできることをご存知でしょうか。インターネットのレンタルサービスサイトで月額4000~10000円くらいのお金を払えば、数十種類のアイテムの中から、あなたの好きなバッグや服を選ぶことができます。

毎月、普通に服を買っても、5000~10000円くらいはかかります。レンタルなら、自宅のクローゼットも圧迫しませんし、部屋のスペースの節約にもなります。

また、ファッションに自信がない人にもファッションのレンタルサービスはオススメです。洋服のレンタルサービスの中には、プロのスタイリストが在籍し、お客様のご希望に沿って、その人に一番似合うファッションをプロが提案してくれる親切なレンタルサービスもあります。ファッションセンスに自信がないと感じている人には、嬉しいサービスなのではないでしょうか。



必要な時に、必要な分だけレンタルする。昔は、購入するしかなかったものが、今はレンタルで何でも揃います。少し使うだけなら購入するよりもレンタルのほうが、かなりお得ですよ。

まとめ

お金を増やしたいなら、とにかく支出を減らすこと。支出を減らす方法は「コンビニを利用する回数を減らす」「部屋の電気をLEDライトに変える」「ちょっと使う程度の物はレンタルサービスを利用する」が簡単で確実に支出を減らしてくれるのでオススメ。いきなり、全部実行しなくてもいいので、まずは、この中の内の一つでもやってみましょう。一つだけでも一カ月に5000~10000円程度の支出を抑えるくらいは簡単にできますよ。

それでは、今回はこの辺で終わりにします。ではでは、また次回。

関連記事

無理なくできる貯金のコツ3選

浪費が加速する仕組み

あなたの給料が少ない二つの理由

貯金の意味

景気回復は信用していいのか?

あなたに、お金がない二つの理由