体を鍛える一番大切な理由

「あなたったら、最近、腹も出てきてだらしない。たまには、運動でもしたらどうなの?」

サラリーマンのあなたなら、家でのんびりしている時に、奥さんに言われた経験があるのではないでしょうか?

人は誰でも歳をとれば、体が衰えていきます。特に三十代に入ると体の代謝が徐々に悪くなります。そのまま、放置しておくと体に脂肪がついてどんどん太ります。

太ると運動が嫌になり、さらにまた太る。それにより、様々な病気を引き起こします。あなたは、職場の同僚やプライベートの友達から「メタボ」なんて言われたことはありませんか?

仕事で評価されたいなら、日頃から体を動かし肥満や老化を防ぐ努力が必要です。なぜならば、体力がつくと精神も健全になってやる気が起きます。その結果、仕事が速くなり、あなたの評判も良くなります。

私達凡人にとって、仕事が出来ることはとても重要です。私達のお金を得る唯一の手段が、会社からの給料であることがほとんどだからです。仕事ができれば、会社から評価されてお金もどんどん増えていきます。

さて、今日は運動と仕事の関係についての記事を書いていきます。

太っていると仕事で損しやすい

ぶっちゃけた話、人間は見た目で判断されることが多いです。

「アイツだけなんで?」「仕事の能力は同じなのに、なぜかアイツだけ評判がいいんだ。こんなのおかしい」あなたも、会社でこんな経験をしたことはないでしょうか?

なぜ、見た目だけでこれほど評価が違うのでしょうか。順を追って説明していきます。

人間はイメージでほとんどが決まる

イメージというのは、とても重要で痩せてカッコいい人はそれだけで「コイツは仕事ができそうだな」と思われる場合が多いです。

反対に、体を鍛えずダラダラしていて太っている人は、きちんと仕事が出来てもイメージで「コイツは鈍そうだな。仕事も遅そう」と思われてしまうケースが多いのです。

イメージの効果は非常に強力です。「コイツは仕事ができそうだな」と思われれば、それだけで上司も色々な仕事を任せてくれます。

反対に「コイツは仕事ができなそうだな」と思われると、上司が仕事を回してくれないので、一方的に評価が下がるという状況になります。

仕事をたくさん任されると、作業を効率的にこなす術を自然と覚えていきます。知らず知らずのうちに、合理性や効率性が鍛えられるのです。

その結果、仕事ができそうなイメージの人は、より効率的に速く仕事ができるようになります。逆に、仕事ができなそうなイメージの人は、どんどん仕事が遅くなっていくのです。

イメージで決めつけられる怖さ。ご理解いただけたでしょうか?

まとめ

体を鍛えておくと、精神が健全になりやる気が起こるので仕事が速くなる。その結果周りに、評価されるので出世につながる。また、太っていると、それだけで「コイツは仕事ができなそうだな」とイメージで決めつけられやすい。最終的には、上司からあまり仕事が回されなくなり、本当に仕事が遅い人になってしまう危険性がある。

今までだらしなく太ってた人が、体を鍛えてカッコよくなれば、それだけで周りからも一目置かれます。今太っていても、諦めないでください。まだまだチャンスはあります。カッコよくなって、バカにしていた人を見返してやりましょう。あなたも、ぜひ、この機会に体を鍛えてみてくださいね。

それでは、今回はこの辺で終わりにします。ではでは、また次回。

関連記事

会社で働きたくないあなたへ。自由に稼ぐ3つの方法

出世できない人が生まれる二つの理由

生き残るための仕事の選び方

時間に効率よく使うシンプルな方法

自信のつけ方

ブラック企業が減らない3つの理由