生き残るための仕事の選び方

給料が高い仕事は魅力的ですよね?

あなたは、ハローワークや求人サイトで仕事を探す時に、まず給料をチェックしてから、その他の項目を見て選んでいないでしょうか。

しかし、はっきり言います。給料だけで仕事を選ぶと高確率で失敗します。

あなたも、転職したはいいけど仕事が思ったものと違って、結局長く続かなかった経験はないでしょうか。もし、そんな経験があるなら仕事の選び方を根本から間違っているかもしれませんよ。

今日は、そんな仕事の選び方についての記事を書いていきます。

目先のお金を選ぶか。将来の価値を選ぶか

我々凡人が日々の生活にお金をプラスしていくことを考える時、言うまでもなく仕事は大事です。大概の人は、会社から給料をもらって、その給料の中で日々の生活のやりくりをしています。このブログを見ている、あなたもサラリーマンなら、この仕組みからは逃れられません。

となると、どんな仕事をするかは非常に重要です。あなたにとって、仕事がお金を手にできる手段なわけですからね。

仕事を選ぶとき、給料に重点を置いて選ぶ人は多いでしょう。お金は日々の生活に直結するのだから当然です。しかし、本当にそれでいいのでしょうか?

あなたに質問します。

二つの仕事があります。まず一つは、給料は三十万円で機械で金属をプレスするだけの単純作業の仕事。もう一つは、給料は二十五万円でwebページ作成がメインのプログラミング関係の仕事。この二つのうちのどちらを選びますか。残業や待遇などは二つとも同じとします。

選びましたか?

もし、一つ目の単純作業で給料の高い仕事を選んだのなら、将来生き残れないかもしれません。

私達が真に選ぶべきなのは、最初の給料が多少安くても「自分自身の能力を高められる仕事」です。

例えば、もう一つのプログラミングの仕事を選べはどうでしょうか。最初は給料は安いかもしれません。しかし、webページ作成の専門的な技術が学べます。仕事をしながら、様々なプログラム言語を学べば、たとえその会社が倒産して転職したとしても、応用がきくので役に立ちます。五万円少ないですけど、その分能力が身につくのです。

今の世の中、あなたが勤めている会社が倒産する可能性は十分にあります。一流企業も経営難で潰れる時代です。そうなったら、誰もが転職せざるを得ません。

あなた勤めている会社が倒産した時、あなたを守ってくれるのはお金ではありません。あなたが、身につけている能力なのです。

普段から趣味にも全力で取り組め

あなたは、趣味を持っていますか? 映画鑑賞や読書、スポーツなど何でもいいです。もし、持っているのなら今まで以上に趣味を増やして色々なことにチャレンジしてみましょう。仕事の選び方で、きっと役に立ちます。

趣味は、仕事では得られないような情報が手に入ります。情報は多ければ多いほどいいのです。

たくさんの趣味をやって、浴びるように様々な情報を体や頭から得ていれば、知識や人間の幅が広がり仕事選びで活かされます。

また、たくさんの趣味を持つと無意識に「時間を効率的に使おう」と考られるようになります。なぜなら「これもやりたい」「あれもやりたい」を実行しようとすると、時間が足りなくなるからです。

どうすれば時間を増やせるかを真剣に考え、自己流の効率化や合理化のメソッドを生み出せるようになるのです。

たくさんの趣味をすることで得た、あなたなりの効率化や合理化のメソッドは転職先でもきっと活かされます。今まで以上に、効率的な仕事の覚え方や同じ職場に何年もいる人には考えつかないような画期的なシステムを生み出せるかもしれませんよ。

まとめ

仕事は給料で選ぶのではなく、自分自身の能力を上げられるかどうかを基準にして選べ。また、趣味を今まで以上にたくさん増やすことも仕事を選ぶ上では非常に有効。職場では得られないような、知識や人間の幅が広がるので、そこで得た情報が仕事選びで役に立ちます。

それでは、今回はこの辺で終わりにします。ではでは、また次回。

 

関連記事

会社で働きたくないあなたへ。自由に稼ぐ3つの方法

時間に効率よく使うシンプルな方法

仕事のストレスで悩んでるなら必見。ラクな仕事3選

自信のつけ方

出世できない人が生まれる二つの理由

人生を充実させたい人は必見。転職をすすめる3つの理由