私達凡人にとっての財産とは

サラリーマンのあなたに質問です。財産というと何を思い浮かべますか?

そもそも財産ってなんだろう

多くの人は土地や株、金、骨董品などが思い浮かぶんじゃないだろうか。たしかに、売ればお金になるならそれらは立派な財産でしょう。

または、もっと精神的な物。子供や家族、友達などと答える人もいるでしょう。人からの信用や信頼があれば、お金がなくても世の中わりと生きていけるのでそれも立派な財産でしょう。例えば、あなたが終電を逃したときでも、泊めてくれたり、ご飯をごちそうしてくれる友達がいるでしょう。そんな友達がいれば当然お金がなくても困らないわけです。あなたは何も考えないで「そんなの当たり前だ」と思っているかもしれない。しかしそれは、日ごろからあなたという人間が食事や宿泊を与えられるだけの信用と信頼があるからできることです。目に見えない分かりづらいものだけど、これは立派な財産です。

財産はその人の生き方によって形が変わります。

財産を築くのは難しい

さて、物質的か精神的かは人によって異なるだろうけど、私達サラリーマンにとってはどちらの財産を築くにしても仕事は大事です。仕事があるから、お金を得られるし人の信頼や信用も手に入るわけだからね。となると、どんな仕事をするかが非常に重要になってくるでしょう。

仕事を選ぶ時、私達は給料や待遇などの目に見える物をついつい重要視してしまいます。当然です。お金や待遇はより良いほうがいいに決まってます。しかし、少しくらい今までより給料や待遇が良い会社に入ったからと言って、不安や不満はなくなるでしょうか? おそらく、答えはノーです。

大手のエリートサラリーマンだったとしても、一生遊んで暮らしていけるほどの大金をつかめる人はまずいないでしょう。仮に年収一千万円だとしても、都内に住んでいたり子供がいれば余裕ではないでしょう。そうなれば、どんなにお金が増えても常に不安や不満に襲われます。

ここまで、色々長く書いてきたけど私の財産に対する考えを言います。我々サラリーマンにとっての一番大切な財産は「どんな状況になっても生きていける自信」ではないでしょうか?

そもそも不安や不満が多かったらいくら財産があっても満たされません。日々生活が楽しくなければ、どんなにお金や友達に恵まれていてもあなたは救われないんじゃないかな。

しかし、揺るがない自信を築くのは難しいです。それができないからみんな悩んでいます。

今までより自己投資してみる

自信という財産を手に入れるには、自分の能力を上げるしかありません。能力があがれば自然と自信も増えていきます。そして、自信が増えれば不安や不満は減ります。

今までストレス発散に使っていたお金をほんのちょっと自己投資に回してみませんか? パチンコやお酒に使っていたお金を仕事の勉強代や資格取得に使ってみよう。すると、できることは少しずつ増えていきます。

勉強の努力が実を結んで出世できるかもしれません。また、もしリストラされたとしても勉強していたことは新しい仕事で役に立つかもしれません。お金を貯めることは大事です。しかし、能力を上げるためなら使うことはもっと大事です。

まとめ

プログラミングの本を買って読んでみるとか、そういうちょっとしたことでもいいです。コミュニケーション能力を高めるために、ボランティアに参加するのもいいでしょう。今からでも遅くありません。ちょっとずつ自信という財産を増やしていきましょう。

それでは、今回はこの辺で終わりにします。ではでは、また次回。

 

関連記事

本当にホワイト? 実は不安定な仕事3選

出世したいなら社長を参考にすべきではない二つの理由

ブラック企業を見分ける3つのポイント

学歴は関係なし。高卒でも可能な給料の高い仕事3選

生き残るための仕事の選び方

仕事のストレスで悩んでるなら必見。ラクな仕事3選