クレジットカードと上手に付き合おう

あなたは、クレジットカードを使っていますか?

さっと支払いができるのは便利ですよね。私もよく使っています。しかし、便利なものには落とし穴もあります。

クレジットカードの仕組み

クレジットカードは目の前で支払いが行われる現金とは違います。基本的には月末に「後払い」でカードの使用者が銀行口座などから使った分のお金を支払います。この説明だと分かりづらいかもしれないけど、月末まではカード会社にお金を肩代わりしてもらうわけだから一種の「借金」ってことだね。

「クレジットカード=借金」って言うと「ええー、そんなわけないじゃん」って答える人もいるだろう。その気持ちは、よーくわかるよ。誰だって「カード会社に借金してる」とは考えたくないからね。

たしかに、クレジットカードは月末にきちんと一括払いでカード会社にお金を支払えば、利息はかからないので使う側からすれば「借金」のイメージはないかもしれない。だけど、月末に料金の支払いができなければ、金利が上乗せされてカード会社からあなたに請求がきます。返済ができなくなった瞬間にカード会社による取り立てが発生しちゃう。つまり会計的に厳密に言えばクレジットカードは「借金」ってことになる。

クレジットカードとの向き合い方

クレジットカードはとても便利です。この記事を書いている私は東北で暮らしているので、冬の時なんかに車のガソリンをつめるときはカードだと一瞬で支払いが終わるので本当に助かっています。きちんと、自分で管理して旅行や各種支払いなどの適材適所で使う分には現代社会では必要不可欠な物でしょう。

別にこの記事を閲覧しているあなたを脅すわけではないけど、クレジットカードのリスクを知っておいてほしい。一歩間違えば借金地獄の入り口になる可能性もあるってことは頭の隅に置いておいたいいかもしれない。

クレジットカードは例えるなら、車に近いかもしれないね。車は移動するときにとても便利だけど、使い方を間違えれば事故で人を殺せてしまう危険な乗り物でもある。だけど、車が無ければ移動が不便になり生活に困る。クレジットカードもそれと同じじゃないだろうか。

カードのポイントを上手に使おう

さて、ここまでクレジットカードの怖い話を書いてきたけど、もちろんいい所だってたくさんある。何十万円か買い物をすれば、数千円~数万円のポイントがつくカードもある。スーパーやデパートなんかで、日用品や食料品なんかを購入するときにちょっとずつ使っておけば、一年間で数千円~数万円分のポイントをプラスできる。日々の生活にお金をプラスしていこうと考える時に、これほど心強い味方は他にいないでしょう。

クレジットカードにはリスクもあります。しかし、カードを作っておけばただ買い物するだけで、ポイントをプラスできて一年間カードで支払っていれば現金より数千円~数万円分お得です。カードの使い方が上手な人なら数十万円分のポイントをためることも可能でしょう。お金をちょっとでもいいから増やしたい人は、ぜひ一枚はクレジットカードを作ってみるといいでしょう。

リボ払いやポイントの多いカードは注意

最後に、クレジットカードの支払いの注意点を書いていくよ。ポイントがやたら高いカードなんかだとよくあるけど、支払い形式がリボ払いになっていたら注意が必要です。

リボ払い=分割払いです。当たり前ですが、分割払いだから利息が発生します。毎月支払う額は少なくなるけど、利息のせいで返済が終わる日が遠のくのでそこだけは本当に注意したほうがいい。最悪の場合は、知らない間に利子だけがどんどん増えていくなんてこともあります。

まとめ

ここまで色々とクレジットカードについて書いてきたけど、やっぱりなんだかんだ言ってもクレジットカードは超便利です。ネットショッピングで買い物する時にクレジットカードを使えばポイントがつくだけでなく、配送業者に代金を支払う代引きと違って手数料もかかりません。

三菱UFJニコス株式会社や三井住友カード株式会社などの大手のクレジットカード会社ならサポート体制もしっかりしていて安全です。安全に買い物をするなら、ぜひ大手のクレジットカード会社でカードを作ってみてください。

それでは、今回はこの辺で終わりにします。ではでは、また次回。

関連記事

初心者必見。クレジットカードを選ぶ3つのポイント

リボ払いの仕組み

あなたは大丈夫? クレジットカードの管理方法